• 中野区本町5丁目
  •  サットンプレイス・アイ

外観

物件データ

所在地
東京都中野区本町5丁目
交 通
 
丸ノ内線「東高円寺」駅 徒歩8分
中央線「中野」駅 徒歩11分
構 造
木造
規 模
地上2階建て 6世帯
延床面積
173.90m2
竣 工
2016年3月中旬
物件種別
賃貸アパート

ポイント

袋路地状敷地を有効活用した長屋
老朽化したアパートを建替え入居者を確保
明るい色合いで袋路地状敷地と感じない工夫

問題点を解決し、最適なプランを提案

暗さを感じないようアプローチにも工夫を

今回の建物は「相続した袋路地状敷地に建っている古いアパートに入居者が入らないため、建替えを考えたいが、土地の形状に制約があるためどうした良いのか?」とのご相談があり、与えられた条件の中から問題点を解決し、最適なプランをご提案いたしました。

交通の便が良い場所なので、単身者をターゲットにした間取りを考えました。袋路地状敷地で、建物と隣地との距離が近くなるため、暗くならないよう外観は明るい色を使用し、道路からのアプローチには、温かみのある照明を等間隔に配置しました。

室内は、長く住んでもらえるように使い勝手にこだわり、男性にも女性にも好かれるナチュラルな色味でまとめました。

※画像をクリックすると拡大画面がご覧いただけます。

外観

エントランス

共用スペース

アプローチ

担当者から一口メモ
企画設計部
建築において制約の多い袋路地状敷地で法規制をクリアし、かつ長く入居者に居住してもらえる建物にする、この事を第一に考え企画しました。建物の外観を明るい色にする事で、周辺にも暗い感じを極力させないように工夫しました。